【動画で紹介】サルサダンスの基本動作

サルサダンス解説

サルサダンスの踊り方

サルサのペアダンスはどのようにして踊るのでしょうか? 
本来のサルサダンスは音楽を楽しみながらペアを組んだ相手とコミュニケーションを取るように踊るので、その動きは歩幅も小さく歩くように、そしてリラックスして踊ります。 
脂肪燃焼や運動そのものを主な目的とした多くのラテンフィットネスのプログラムとは方向性が違うのも特徴と言えるかもしれません。 
今回は基本ステップ&基本ペアワークの動画をご紹介します。 

基本ステップ

サルサダンス初心者向けソロステップ講座 001 3種の基本ステップ

基本のステップ
前後に行ったり来たりする「ベーシックステップ」
左右に動く「サイドステップ」
斜め後ろにステップを展開する「クンビアステップ」
を動画で紹介しています。
※クンビア(Cumbia)というジャンルのダンスステップから取り入れられています。

はじめてのサルサ(基礎ステップ&ムーブメント)

音楽に合わせてステップを踏むだけでサルサダンスは楽しく踊れるのですが、
この動画のようにボディームーブメントをプラスすることで、さらにラテンな雰囲気や女性らしさが表現できます。

ペアワーク

サルサダンス基本ペアワーク

お互いが前後に動く「ベーシックステップ」
左右に動く「サイドステップ」
縦の動きから男女の場所が入れ替わる「クロスボディリード(CBL)」
男性の腕の下で女性が右回りをする「アンダーアームターン(UAT)」
動画の後半は腕を男性の頭にかけたりすることで、雰囲気を演出しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どのジャンルのダンスでも基本の姿勢や動作が大事なのは言うまでもありませんが、ペアダンスではもうひとつ、お互いを思いやる気持ちが大切になってきます。
サルサダンスが上達してくると、さらに難易度の高いテクニックにチャレンジしたくなるのですが(気持ちはよくわかる、筆者もそうですから!)、パーティでは自分の技量以上のものを無理やり行うのではなく、まずはできる範囲のペアパターンを丁寧に踊ることを常に心がけていきましょう。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
サルサ関係のブログを探すなら!
↓↓↓


サルサランキング
タイトルとURLをコピーしました