サルサレッスンに行こう

サルサダンス解説

サルサダンスに興味をもったら、迷わずダンスレッスンを受講することとお勧めします。シンプルなステップですぐに踊ることのできるサルサダンスはパーティで友達に教わったり、ラテンバーやイベントに通っているうちに「なんとなく」踊れるようになるのも事実です。しかし、自己流だとついつい力まかせな踊り方になることが多く、最悪の場合相手に怪我をさせる可能性もあります。 少なくとも初級レベルの踊り方はレッスンに通って正しく基本を学ぶことが結局は上達への近道となります。ところで、 サルサのペアダンスはどこで学ぶことができるのでしょうか?

今回は2つのレッスンスタイル【クラブレッスン】【スタジオレッスン】について解説します。

クラブレッスン

ラテンバーやクラブで開催されているレッスン。多くのラテンバーやクラブのイベントでは前半にレッスンを行い終了後はフリータイムとして自由に踊る時間が設けられていることが一般的です。フリータイムからの参加ももちろんOKですが、初心者の方はレッスンから参加されることをお勧めします。理由としてはレッスン後にフリーでペアダンスを踊る場合、受講者同志だと誘いやすからです。
男性は特に最初のうちはステップを覚えることより、女性をダンスに誘う行為そのものが大きなハードルとなります(^-^;。特に初対面の女性に声をかけるというのは結構緊張します。
ちなみに、ダンスに誘うのは男性からというのがマナーとされていますが、現状としてサルサの場合は女性の方から誘っても大丈夫です。素敵な男性!?がいたらレベルに関係なく早めに踊ってもらいしょう。みんな頑張って!
ラテンバーによっては「喫煙OK」な場所もあるので気になる方はレッスンスケジュールと一緒に事前にお店に確認することをお勧めします。 また、ロッカーやクローク等貴重品管理について充分ご注意ください。
美味しい飲み物とお料理と素敵な音楽!ラテンなお店の雰囲気を楽しみながら、サルサを踊ってみましょう。

スタジオレッスン

ダンススタジオでのレッスンは「ダンスを学ぶ」ことを 第一の目的としているので、雰囲気を楽しみながら学ぶクラブレッスンに比べ、より深く、細部にこだわったレッスンを受講できることができるでしょう。大きな鏡や踊り易いフロアで気持ち良くダンスを学ぶことが出来ます。
オープンクラスと言われるその都度参加可能なダンスレッスンの他、テーマを絞り込んで集中して技術を学ぶ「クローズドクラス」、ダンスショーを目指す「振付クラス」等があります。ダンススタジオでのレッスン代はその都度払い、チケット制、月謝制等さまざまなので事前にご確認ください。 
ラテンバー等のような華やかな雰囲気はありませんが、スタジオの方がじっくりと技術を学ぶことが出来るでしょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか? 
ラテンな雰囲気を楽しめるクラブレッスン。より本格的に深くダンスを学べるスタジオレッスン。それぞれにメリットがありますが、まずはいろいろとレッスン巡りをして気に入った場所、または先生を見つけて継続していくとよいでしょう。楽しく踊って心も体もリフレッシュしてください。
殆どのレッスンが一人で参加可能なので、お仕事帰りに体験してみてはどうでしょうか?

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
サルサ関係のブログを探すなら!
↓↓↓


サルサランキング


タイトルとURLをコピーしました