【サルサ業界用語】バーサルって何?

サルサダンス解説

どんなものにも、その業界!?ならではの言葉やキーワードってありますよね。サルサを習い始めて「それ何?」っていう初心者の方が疑問に思うキーワードを解説していきたいと思います。今回はバーサル!略称なのですが、どんな意味だと思いますか?

「バーサル」とはバースデーサルサのこと

バーサルとはバースデーサルサの 略称です。サルサパーティ等で「バーサルやりーまーす!」とかアナウンスして誕生日もしくは誕生月の人をみんなで踊ってお祝いします。

どんな曲で踊るの?

ズバリ「ハッピーバースデートゥーユー」のサルサバージョンです。サルサDJはほとんど必ず持っている曲ですね。※違う曲で行う場合もあります。

バースデーサルサどうやって踊るの?

誕生日の方がダンスフロアの真ん中に立ち曲がかかっている間に次々とパートナーチェンジをしながら、みんなで踊って祝福します。人数が多い場合は曲をリピートすることもあります。基本的には誕生日の人が女性なら会場に集まっている男性が並び、誕生日が男性の人なら女性が並びます。

並び方は大きく2つ、

【その1  一列に並ぶ】
誕生日ダンサーの前に縦一列に並んで待つ方法、次に踊る順番がはっきりしています。誕生日ダンサーが複数いる場合はこちらの並び方をすることが多いです。

【その2 円陣の形になる】
誕生日ダンサーの周りをみんなで丸く囲み、手拍子をして反時計まわりに歩きながらパートナーチェンジを行う。この場合は順番は決まっていないので自分がいつ踊ったらいいのか周りの空気を読む必要があります。

いつやるの?

バースデーサルサの行われ方はさまざまです。誕生日ダンサーには黙っていてサプライズで行ったり、パーティの中で誕生日月の人がいないかアナウンスしてお祝いするもの、最近ではダンサーや友達をお祝いするバースデーパーティもよく開催されているので、その時は必ずバースデーサルサを踊ることになりますよね。

バーサルは恥ずかしがらずに踊りましょう。

「誕生日月の方いませんか~!」と聞かれたら特別な事情(どんな?)がない限りは遠慮なく手を挙げてみましょう。また、バーサルが始まったら、積極的に並んで踊ってお祝いしてみてください。もちろん、難しいテクニックを披露する必要はなくシンプルにベーシックな動きだけでOKですよ。中上級者はいろいろと遊び心のあるテクニックをこういう時に使って踊ったりもしますが、気にしないで!自分のできる動きの中で丁寧に踊りましょう。誕生日の方、喜んで踊ってくれますよ。

まとめ

バースデーサルサ、略して「バーサル」、サルサダンスを続けているといつか遭遇すると思います。たくさんの仲間が踊ってお祝いしてくれる!ちょっと気恥ずかしいところもあるけど、誕生日をお祝いしてもらえることってとても嬉しいし、幸せを感じる瞬間だと思います。

さて、このバースデーサルサのときに「クラーベ」というリズムで手拍子をします。えっ!クラーベって何?

ということで近々クラーベについて、解説いたします。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
サルサ関係のブログを探すなら!
↓↓↓


サルサランキング





タイトルとURLをコピーしました