【サルサ場探訪記02】六本木PEPE2

東京サルサシーン

今回は筆者ダンサーKitaのサルサライフを通して首都圏のラテンダンスシーンをお伝えしたいと思います。
第2回目は六本木にあるスタジオPEPE2です。今ビギナー参加者急増中のタクシーdeサルサパーティのお話も!

東京でニューヨークOn2スタイルサルサを踊るならここ!

このビルの地下にあるスタジオPEPE2
入口にはサルサイベント&レッスン情報が!

六本木の老舗サルサスタジオPEPEは2ヶ所あり(PEPE1&PEPE2)、トップダンサー達によるサルサを中心としたダンスレッスンを受けることが出来ます。またスタジオPEPE2では週末にスタジオパーティが開催されプロアマ問わず、踊り好きなダンサーが集まり毎回賑わっています。(パーティスケジュールはウェブサイトをご覧ください。)
また、海外トップダンサーが来日した際のイベント会場としてもよく使われています。そのような場所なので上級者ダンサー、なかでもOn2スタイルサルサを好むベテランがたくさん集まる場所となっています。

studio pepe | 六本木のダンススタジオ、サルサ、アルゼンチンタンゴ、フラ、週末はサルサイベント
来月は通常どおりの開催に向けて関係者一同頑張ります!!!

本当はフレンドリーな場所なんだけど

PEPE2はサルサ仲間の憩いの場
おしゃべりに夢中になることも

そんなサルサ上級者も集まるスタジオPEPE2のパーティ。しかし、いつの頃からか初心者にとって敷居の高い場所となっているようです。
確かに上手な人が多い場所ほどビギナーの方は緊張しますよね。筆者がサルサダンスを始めたのはかれこれ数十年前のことですが(^-^;、忘れてはいません初心者の頃を。すごくよくわかるっ!
でも、僕の知っているサルサダンス上級者のみなさんは、とてもフレンドリーだし、ダンス初心者のみなさんにはチャンスがあれば上級者の心地よい踊りを是非体感してもらいたいと思うし、そのほうが絶対上達も早いです。
そしてベテランダンサー達も、毎回常連ばかりが集まるイベントよりも新人さんも気軽に参加できてみんなで楽しめるイベントを望んでいたはずです。

気軽に上級者と踊れるパーティTAXI De SALSA

そんな中、キゾンバというジャンルのペアダンスで開催されていた「タクシーダンサー」がいるパーティをヒントに「TAXI De SALSA」という、サルサ版のパーティが開催されるようになりました。
以下、イベント案内文より抜粋させていただきました。

【TAXIとは?】
タクシーダンサーの事。フランスのキゾンバ界にある制度です。
上級者であるタクシーダンサーが服にタクシーと表示をして、皆さんと感じよく満遍なくダンスをします。
なんと、インストラクターをしている豪華リムジンタクシーダンサーもいます!

【TAXIをつかまえるには】
タクシーをつかまえるには2つの方法があります。

1、フロアにいる流しのタクシーさんに声をかける。
2、タクシー乗り場にいるタクシーさんに声をかける。

【初心者優先タイム実施中】
18:30〜19:30、受付で申請してくれた初心者さんに、初心者ホルダーを渡しています。
この時間、タクシーダンサーはホルダーを下げている初心者さんと優先的に集中的に踊ります。

あえて、「TAXI」と書いているシャツを着ることで初心者の方は安心して誘いやすくなったようで、タクシーサルサパーティ!
初心者の参加者が増えてきたとのことです。

まとめ

六本木のスタジオPEPE2はラテンバーではないのですが、週末のダンススポットとして盛り上がっている場所の一つと言えるでしょう。
その中でも TAXI De SALSAの開催によって、新たにビギナーさんのパーティ参加も増えてきました。
また、基本的にタクシーダンサー達は有志で参加しているのですが、このイベントを通して各々のレッスン等が盛り上がればいいなぁと、時々タクシーで参加する筆者は思います。サルサは技術も大事かもしれませんが、大切なのはマナーと思いやり、そして心意気でしょうか( ̄▽ ̄)。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
サルサ関係のブログを探すなら!
↓↓↓


サルサランキング


タイトルとURLをコピーしました