あなたの知らないサルサダンスの世界

サルサダンス解説

サルサダンスのどこが楽しい?

普段着で気軽に楽しめるサルサダンス

「サルサダンス」というキーワードににどんなイメージをお持ちですか?
「陽気なラテンのダンス」「セクシーな踊り???」「ズンバのやつだよねっ!」
しかしながら、本物のサルサダンスの世界をまだ知らない方も多いのではないでしょうか?このブログでサルサダンスの内側を現役ダンサーがご紹介いたします。
SALSAで明るく楽しいダンスライフを送ってみませんか?

初回のテーマは「サルサダンスのメリット」
筆者の個人的な見解ですが、以下について紹介いたします。
1.シェイプアップ効果
2.友達増えます
3.外国語に対する度胸がつきます。

サルサダンスでシェイプアップ

モデルは本物のサルサダンサーです

サルサダンスはヒップアクションを含めたボディームーブメントと歩くようにステップを踏み続けることでシェイプアップ効果が期待できます。また、フィットネス系のダンスエクササイズと違い、クラブダンスとしてのサルサはあまり激しくおどることはありませんが、パーティでは休憩もはさみながら2時間くらいは踊って過ごすことになるので、じっくりと体に効いてきます(個人的な感想です ^^; )。
※しかし、踊った後のセルベッサ(スペイン語でビールの意味)はとても美味しいので飲み過ぎにはご注意を!

サルサダンスで友達増えます

サルサパーティでは、 一曲ごとにパートナーチェンジを行いながら会場に集まったみんなでダンスを楽しみます。 だから、初対面の人と踊ることも「普通」のこと。
途中で休憩したり、おしゃべりしたり、そしてまた踊ったり、自分のペースで自由に過ごします。
一曲踊ればお友達。続ければ続ける程、仲間の輪が広がるのもサルサダンスの楽しみのひとつ。
但しオープンなダンス空間だからこそ、大人としての一般的なマナーや清潔感のある服装は絶対条件ですよ。

サルサダンスで語学への度胸がつきます

サルサに国境はありません

中南米諸国はもちろん、ヨーロッパでも盛り上がりを見せるサルサダンス。
アジアの国々でも大きな都市ではサルサを踊れる場所がいくつかあります。
渡航先のサルサパーティに参加すれば、また一味違う旅になるはず。
言葉が出来なくてもサルサダンスは踊れます。でも、ちょっと勇気を出して外国の言葉で話しかけてみましょう!語学もダンスも技術やテクニックだけでなくハートも大事。
大阪のおばちゃん!まで行かなくとも、度胸とコミュニケーション能力が身につくはず!?
※渡航先では念の為、イベント会場周辺の治安情報もチェックしておくことをお勧めします。

もちろん東京でも沢山の外国の方がサルサの集まりに参加しています。
日本にいながら、サルサダンスで国際交流。

また、サルサ音楽はスペイン語の他、英語や日本語で歌われている曲もあります。気に入った曲が見つかったら、歌詞を覚えるのもよい語学学習になりますよね。

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
サルサ関係のブログを探すなら!
↓↓↓


サルサランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました